ご予約・お問合せ
和知山ブログ

見渡す限り【雪雪雪】

日時: 2008年01月26日

やっと本格的に雪が積もりました。週末だけ営業している山の家の宿守は京都市内在住なのでタイヤは当然ノーマル。山の家までの府道は除雪されるし、まっ大丈夫やろと我が家を出発。国道27号線からの分かれ道までは普段よりすいていて快調、そこから府道へ。山の家までいくつかの村があり、少しずつ標高も上がります。村を過ぎる毎に、つきだした尾根のカーブを曲がるたびに徐々に白い景色が増え、山の家から一つ手前の村からは道路は真っ白、おまけにそれまでの天気が嘘のように急に雪模様。それでも何とか山の家に無事到着。しかし駐車場は真っ白け。路駐して除雪を始める。お客様の駐車スペースも確保しなければと30分ほど雪と格闘。気温も低く思ったより雪は軽いのだが久々の肉体労働に老体は悲鳴をあげる。山の家の北側は一山超えれば舞鶴、つまり日本海、シベリアからの寒気が直接「山の家の裏山にぶつかってその南側にある山の家あたりにドカンと降るんやろなと一人で納得。京都府下にこんなに雪深いところがあるとは。

Image2451.jpg

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



(スタイル用のHTMLタグが使えます)

カテゴリ

月別表示

楽天トラベルじゃらん
キャンプ場